明日あいつとの仲が無事にすみますように

遊戯王→ガンスリンガーストラトスと経て、色んな方向に趣味を持ち始めた男の気まぐれブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【マスターモンク】

どうもこんばんは、ぎゅうたばです


貧血で倒れたという大嘘をかましてから8時間…

半日ずっとPCの前でカタカタやってました


大昔ネトゲ廃人やってたころと同じとはいえ、これが健全な大学生の一日なんだろうか…
果てしない焦燥感に駆られるのは勘違いではない。はず
ひたすらにFlashいじくったりブログ改造してたりしていてひとつ思い出したことが

ADS放送やってねえ

……本当に大丈夫なんだろうか



えーというわけで今回は
前にも投稿しましたが、我らが【マスターモンク】のレシピを紹介したいと思います

TLM-JP020.jpg
《マスターモンク/Master Monk》
効果モンスター
星5/地属性/岩石族/攻1900/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に存在する「モンク・ファイター」1体を
生け贄に捧げた場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードは1ターンに2回攻撃をする事ができる。



マスターモンクに出会ったのは確か小学六年生の時
モンクファイターや孤高の格闘家、伝説の黒帯などといったサポートカードは全て持っているのにマスターモンクは一枚もないという状況でした
勿論見たこともないので、孤高の格闘家のテキストの中にある「マスターモンク」というカードに対して、「一体どんなカードなんだろう」という思いを募らせていました

時は過ぎて2012年、ADSでデッキを作る為に家にあるカードを探していたところ、「伝説の黒帯」を発見
伝説の「マスターモンク」に対しての思いを取り戻した僕は、そっと検索キーを押しました


マスターモンクを見つけた時に味わった感動は言葉にできません
歓喜の念もありました、すっげぇダンディなおじさんの筋肉姿に惚れもしました
そしてそのステータスと召喚条件と効果に絶望をも感じました

そして思ったのです
こいつは俺が最強のカードにしてみせる



持てる構築力とアイディアを駆使し、あらゆるデッキタイプを試してみました
一時期フォースやプライドの咆哮をガン積みしたロマン重視デッキも使っていました
あれはあれで強かったですが

そして今ここにッ!
【マスターモンクVer2.2】が完成したッ!
しかしマスターモンクデッキは常に構築を変える、何故なら!
マスターモンクデッキは進化し続けるからです!


前置きが長くなりました


【マスターモンクVer2.2】
18/8/14 計40枚

■モンスター 18枚
モンク・ファイター ×3
フォッシルダイナ・パキケファロ ×3
マスターモンク ×2
コアキメイル・ウォール ×2
コアキメイル・ガーディアン ×2
コアキメイル・サンドマン ×2
ブロック・ゴーレム ×2
ビック・ピース・ゴーレム ×1
N・グランモール ×1

■魔法 8枚
一族の結束 ×3
ガイアパワー ×2
強欲で謙虚な壺 ×2
強者の苦痛 ×1

■罠 14枚
神の警告 ×2
奈落の落とし穴 ×2
強制脱出装置 ×2
魔宮の賄賂 ×2
孤高の格闘家 ×2
群雄割拠 ×1
盗賊の七つ道具 ×1
スターライト・ロード ×1
神の宣告 ×1


其は武の超越者
拳術の極致!
殲滅せよ、マスターモンク!



軸は前と同じく岩石メタビ
清々しいほどのガチカードガン積みで勝ち以外考えていません
そして今回の【Ver2.2】の2は…
マスターモンク2枚積みの2です
理由はウォールを1枚入れたかったからですね
今様子見で群雄割拠ピンで差してますが、これをマスターモンクに変えても問題ありません

モンク・ファイターはマスターモンクと違い、
・結束やガイアパワーがなければ奈落にかからない
・戦闘ダメージを受けない
・単体でも仕事ができる
・警告や激流を受けた時のアドの損失が1枚だけ少ない
・星3エクシーズできる

という点にあります

奈落にかからないのは現環境が奈落少し多目ということもあり大きいですし、戦闘ダメージを受けないということは孤高の格闘家発動時には「モンスター効果も受けないマシュマロン」という使い方ができます
特に単体で仕事ができたり、アドの損失が少ないというのが一番重要ですね

モンク・ファイターさんにも仕事を与えられるように格闘家2積みしましたが、これが大きい
基本モンク・ファイターにしか使いませんが、マスターモンクにも使えるのであまり腐らないのも〇

ただ最近ビック・ピース・ゴーレムが仕事してないので、一度抜こうかどうか思案中です
強いんだけどなぁ…

あと前にコメントで
「速度が遅いのでギガンテスやガイアプレートの採用はどうか」という意見がありました
これ自分も最初考えたんですが、残念ながらボツになりました
理由として

・結束やブロゴが腐る可能性があり、結束ブロゴの重要性や仕事は、ギガンテス達のそれと比べてかなり大きいと感じたから
・ギガンテスの大嵐が怖い
・基本的にエクシーズを前提としていないので、ギガンテスを入れるメリットが少ない
・ガイアプレートは文句なしの性能だが、場持ちがあまりよくない


というのが挙げられます
しかし、他のデッキと比べて速度が遅く、プレアデスやラギアに苦しめられるのもまた事実です
パキケがいるのでおおよそは処理できますが、プレアデス達に強いわけではないので…
そこらへんもまた検討しようかなと思っています


他のデッキと違い、構築思想がガチ寄りなので、コンボや見栄えはあまり良くないかもしれませんね
しかしこれも、「マスターモンクを使って勝ちたい」という純粋な気持ちの一つの形だということです
例えばニコ動に動画を上げられているような方は、どちらかといえばファンデッカーの割合が多数を占めると思います
無論、その中にはガチカードを使うことをよしとしない方もいらっしゃるでしょう
それを否定することも批判することもしません
何故ならそれも「そのカード、コンボを使って勝ちたい」という純粋な気持ちの一つの形だと思うからです
「みんな違ってみんないい」という言葉がこれほど似合うものもなかなかないと思います
関連記事
スポンサーサイト

| デッキレシピ | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gyuutaba.blog.fc2.com/tb.php/77-d1de27b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。