明日あいつとの仲が無事にすみますように

遊戯王→ガンスリンガーストラトスと経て、色んな方向に趣味を持ち始めた男の気まぐれブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デッキ原案:始祖神鳥シムルグ

どうもこんばんは、ぎゅうたばです



昨日の記事で友人が携わった楽曲に触れてみましたが、いかがでしたでしょうか
まだお聴きでない方は、素晴らしい曲なので是非お聴きして頂きたいと思います


このように、僕の回りには色々なスキルを持った人が沢山います
まだアップはしていないようなのですが、ニコニコに歌ってみたを投稿しようとする友人もいます
その友人と一緒にカラオケにいくと、自分の音痴さを痛感してかなり凹むので、あまり行かないようにしてます…


一方で、自分には残念ながら、他人に誇れるスキルというものは存在しません
絵は壊滅的に下手だし音痴だし、頭が悪いので動画を作るのもプログラミングも駄目
かといってネットに精通しているといえばそうでもなく、PCのメンテすらもロクにできません
故にこのブログも常にコンテンツ不足に喘いでいます



よく友人に「お前は誰にも負けないオタク知識がある」などと言われます
しかし、色々なオタク文化を知ってるとはいえ、それは「消費者」であって「生産者」ではありません
あらゆる点において中途半端な僕は、「生産者」になれる分野がないのです


これ実は結構な悩みでして…
「僕」という人間の「コンテンツ性の不足」を如何にするか、という悩みというか焦りというか、そういうものは日々僕を苛んでます



何かないもんですかねえ…
昔は文章書くのが好きで一時期作家が夢だったんですが、壊滅的な文章構築能力のなさに気付いてしまってからは文を書くことすらもできなくなってしまった…
これだ!っていうものを知りたいですね…
誰か「こんなのどうよ」ってのがあったら教えてください^q^





えー話は変わって
久しぶりに遊戯王の話題になります


今回注目したカードはこれ

LODT-JP039.jpg

《始祖(しそ)神鳥(しんちょう)シムルグ/Simorgh, Bird of Ancestry》
効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻2900/守2000
このカードが手札にある場合通常モンスターとして扱う。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
風属性モンスターの生け贄召喚に必要な生け贄は1体少なくなる。
風属性モンスターのみを生け贄にしてこのカードの生け贄召喚に成功した場合、
相手フィールド上のカードを2枚まで持ち主の手札に戻す。



始祖神鳥シムルグさんです


あまり使われない、というか使われているデッキを見たことがない始祖神鳥シムルグさん
ダークシムルグの人気とは正反対のその扱われっぷりですが…


まず効果を見てみましょう
神鳥シムルグと違って召喚制限や蘇生制限はありません
ですが、三番目のバウンス効果を発動するためにはアドバンス召喚をしたいところ
ここで頭をよぎるのは冥界の宝札ですが…二番目の効果とは相性が悪いです


ではどうすればいいか?
まずは「手札で通常モンスター扱いされる」という効果
この効果により古のルールによる特殊召喚が可能です


古のルールによる特殊召喚が可能ということはつまり
決戦の火蓋による通常召喚も可能ということ
ここで一番注目したいのは二番目の「アドバンスコスト軽減」


これにより、本来上級モンスターが決戦の火蓋の効果で召喚する際に必要なコストが軽減されます
つまり、決戦の火蓋を合わせた実質代償四枚体制が実現します
別に通常モンスターに合わせなくてもいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、シムルグにシナジーのある通常モンスターは必然的に星5以上になり、古のルールや召喚師のスキルに対応することになるのです


ではシムルグの効果に対応している通常モンスターは?というと、結構多いのですが、ここで攻撃力順に並べてみました
一応「シムルグの効果により生贄なしで召喚できるモンスターで、かつ2000以上」という条件を設けています
■サイバネティック・ワイバーン(星5 2500 機械)
■エメラルド・ドラゴン(星6 2400 ドラゴン)
■女帝カマキリ(星6 2200 昆虫)
■エア・イーター(星6 2100 悪魔)
■パロットドラゴン(星5 2000 ドラゴン)



意外にもサイバネティックとエメラルドが十分採用にいたるレベルでした
特に優秀なエクシーズモンスターが5と6に集中しているため、どちらのレベルを軸にするかは慎重に考えたいところ
両方にドラゴンが存在するため、聖刻と混ぜるのもいいかもしれませんね
高等儀式もありかな?


まとめると、始祖神鳥シムルグデッキは
代償四枚体制を軸にしたデッキ構築をすれば光明がある
ということです
上級通常モンスターは万能サーチカードに蘇生カード、手札からの展開カードなどといった優秀なサポートカードが多いので、上手く構築できればそこそこの強さを発揮するのではないでしょうか
そこにどういうギミックを入れるかがカギになりそうです
関連記事
スポンサーサイト

| 遊戯王 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gyuutaba.blog.fc2.com/tb.php/103-8c4a2202

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。