明日あいつとの仲が無事にすみますように

遊戯王→ガンスリンガーストラトスと経て、色んな方向に趣味を持ち始めた男の気まぐれブログです

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

細々と

またもやお久しぶりです、ぎゅうたばです


一ヶ月に一度の更新という感じが定着してしまいました…
まぁ一ヶ月に一度でも、更新し続けていきたいと思います


ということで、今回は前に紹介した魔轟神のVer.1.1です

モンスター(29枚)

3 魔轟神グリムロ
3 魔轟神レイヴン
2 魔轟神クルス
1 魔轟神ルリー
1 魔轟神クシャノ
3 魔轟神獣チャワ
2 魔轟神獣ケルベラル
2 魔轟神獣ガナシア
2 魔轟神獣ノズチ
3 ドッペルウォーリアー
3 Aジェネクスバードマン
1 TGワーウルフ
1 THEトリッキー
1 レベルスティーラー
1 ダンディライオン



魔法(11枚)

2 簡易融合
1 死者転生
1 貪欲な壺
1 ブラックホール
1 月の書
1 大嵐
1 死者蘇生
1 ワンフォーワン
1 おろかな埋葬
1 手札抹殺

罠(0)

なし


今回は簡易融合を入れて、モンスター数を調整しました
簡易融合を入れた理由としては


・3~5まで自由にレベルが調整でき、シンクロしやすい為
・ランク5エクシーズ、とりわけ音楽の帝王やおジャマナイトによるプレアデスの召喚
・魔法のため、レイジオンのドローを阻害しない また、ドロー後の動きに幅が出る



といった感じです
前回までは「初手クェーサー、悪くてシューティングスター」という構築だったのですが
今回は「初手クェーサー、悪くてシューティングスター 返しもできるしプレアデスゲーもできるよ」といった構築ですね

罠0はいい風にとらえると、相手の大嵐やサイク、ナイトショットを腐らせられるということですし、大会に出ようと思ったら出れるかな
ただこのデッキ、使いが凄く難しい
初手の並べ方はまぁいいとしても、「並べ終わってからのプレイング」が尋常じゃないレベルです
まず返しの札がない 貪壺ワンチャンしかありません
次に、クェーサーを出し損じた後は、相当シビアなアド調整が必要になります
特にユニコールを最大限に活用しようとすれば、手札の枚数までも気にしなくてはいけません
これが魔轟神のむずかしさか…
関連記事
スポンサーサイト

| 遊戯王 | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【魔轟神】

どうもお久しぶりです、ぎゅうたばです


最近のトレンドはソリティアです
もはや家帰って一人で回してろとまで言われたデッキ、それが【魔轟神】

構成としては先手クェーサーや悪くてもシューティングスターを狙いたいデッキ
もはやアクセルシンクロオォォォォォォをしたいがために作ったデッキですw

【先攻特化魔轟神】

モンスター(32枚)

3 魔轟神グリムロ
3 魔轟神レイヴン
2 魔轟神クルス
1 魔轟神ルリー
1 魔轟神クシャノ
3 魔轟神獣チャワ
2 魔轟神獣ケルベラル
2 魔轟神獣ガナシア
2 魔轟神獣ノズチ
3 ドッペルウォーリアー
3 Aジェネクスバードマン
2 TGワーウルフ
2 ジェスターコンフィ
1 THEトリッキー
1 レベルスティーラー
1 ダンディライオン



魔法(8枚)

2 死者転生
1 大嵐
1 死者蘇生
1 ワンフォーワン
1 おろかな埋葬
1 手札抹殺
1 ワンチャン!?

罠(0)

なし






まさかの罠0構築
先行で動くことに命を賭けてます


注目したいのはバードマンと魔轟神の相性の良さですね
例えばチャワ一体だけしか展開のキーになるカードがない時でも、バードマンでチャワを使い回せますし
ドッペルとシンクロすればライブラと星1非チューナーが並ぶわけですから、クェーサーはやりやすくなります
トリッキーはどちらかというとシューティングスターを出しやすくする為に入れてます
ジェスターコンフィやダンディなんかは完全にフォーミュラ狙いですね
ダンディはレイヴン使ってレイヴン単騎でレイジオンになれるのが強いです

もっと突き詰めればワーウルフ0にしてケルベラル3ガナシア3とかにした方がいいかもなんでしょうが、正直どっちもどっちかなと
ガナシアは展開するカードがないと出せませんが、ワーウルフは特殊召喚さえすればいいので、簡単に星5を作りやすくなれるってのが強みかなと
逆にチャワなんかを出しにくくしてしまうのが欠点なんで、一長一短ですね

魔轟神、特にクェーサー特化型は軸自体が多彩で、しかも枚数の一枚一枚がかなりシビアなので、すごく難しいです
クェーサー自体もやはり出しにくいですし…
ただ、ライブラレイジオンだけでも決まればうれしいですね
典型的な「回れば強い」デッキだと思います


余談ですが、ほとんど英語版で組んでいるので、レアリティ的にすごく見栄えがいいですw
3重スリーブが光ります^q^
関連記事

| デッキレシピ | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。